ベースペレット

製品パンフレット

北海道の大地から、甜菜の贈り物

「ベースペレット」は、ビートパルプの嗜好性や消化率が高く、消化速度は穏やかという
長所はそのままに、TDN・CPを高めて栄養を強化した製品です。
道産ビートパルプを約6割配合しています。

ベースペレット

基本情報

荷姿 20kg.500kg
形状 ペレット
備考 混合飼料

どんな時に使うの?

  • ビートパルプやコーンサイレージの代わりに使用します。

どんな効果があるの?

  • 嗜好性が良く採食量の向上が期待できます。
  • ビートパルプは、ルーメンpHや乳中尿素窒素(MUN)を安定させます。

どうやって食べさせるの?

  • 飼料設計に合わせて、単体またはTMRに混合して給与して下さい。

その他特徴・注意事項

  • 通常のビートパルプペレットより硬度を抑えて牛が食べ易くしました。
  • 原料として使用しているビートパルプは100%道産です。

給与データ・効能

ビートパルプのルーメン内pH安定作用

ビートパルプのルーメン内pH安定作用

乾草、ビートパルプ(BP)、配合飼料を給与した際のルーメン内pHの変化を測定したところ、BPは配合飼料と比べてpHの変化が少なく安定していました。

商品に関するお問合せはこちら