糖蜜の嗜好性

「糖蜜の香りが飼料の嗜好性をあげ、牛の飼料採食量を向上させます」

糖蜜は図1のようにてんさいからビート糖を製造する過程で得られる副産物で、黒褐色の粘りのある液体です。糖蜜はエネルギーが高く甘い香りが飼料の嗜好性を高めます。

表1は繊維含量の高いTMRに糖蜜を添加した場合の乾物摂取量、採食時間および採食スピードを示したものです。乾乳牛1頭当り、TMRに糖蜜を1kg/日添加したところ、乾物摂取量が増加した一方で、採食時間が短くなり、また採食スピードが速くなりました。この結果は糖蜜を添加することで飼料の嗜好性をあげ、牛の採食量を向上させたことを示しています。

弊社ではサプラスという主原料が糖蜜とアルコールの牛用液状混合飼料をご用意しています。

糖蜜の嗜好性

糖蜜のサイレージ添加剤としての利用

「糖蜜をサイレージに添加すると、乳酸発酵を促進し品質の良いサイレージが作られます」

糖蜜にはショ糖が多く含まれています。

乳酸菌はショ糖のような水溶性の糖類を分解して,乳酸を生成します。したがって,糖蜜は糖分の少ないサイレージの添加剤として利用されています。

表2はノットグラスサイレージに糖蜜を添加した場合と無添加の場合の水分,pHおよび各有機酸含量を示したものです。糖蜜を添加したサイレージの乳酸含量は無添加のサイレージと比べて高くなりました。さらに乳酸含量が有意に増加したことで,糖蜜を添加したサイレージのpHが無添加と比べて低くなりました。

以上より糖蜜を糖分が少ないサイレージに添加すると,乳酸発酵を促進させ発酵品質の向上に貢献します。

糖蜜のサイレージ添加剤としての利用